「吐いて汚れを出してアトピーを改善!」

 「吐いて汚れを出してアトピーを改善!」      (40代 女性B・T)

ひょうたん水を使い始めて、約2年経つ娘が、先日嘔吐を日に6回繰り返したのですが、1日で、回復する事が出来ました。
娘にはアトピーがあるのですが、友人の「ひょうたん水を使って親子でアトピーが治ったよ」の一言で使い始めました。
今までは吐くということが出来なかった娘ですが、きっと、ひょうたん水を使うことで、体に良くない物を出すという力がついたのではないかと思います。
と言いますのも、吐いた後で、普通ならぐったりするのではないかと思いますが、本人はすっきりとした様子で、アトピーの症状が軽くなったからなのです。
ひょうたん水を紹介してくれた知人に聞くと、「体の活性力を高め体力を付ける事が出来たからこそ、皮膚から出るはずのアトピーの汚れを、吐く事で体の外に出す事が出来たんじゃないかしら。私も、私の娘も、熱が出たり、下痢をしたり、嘔吐をした後は症状が良くなったしね」とのことでした。

嘔吐した汚れを見ると、薬で体の中に、体の外に出すべき汚れを抑えこんでいたらと思うと、ぞっとします。
「吐いても良いから、アイスでもプリンでも何でも好きなものを食べさせてあげてね!」とのアドバイスいただいて、ひょうたん水を飲んだりつけたりしては、好きなものを食べて嘔吐を繰り返しました。

そして、嘔吐が治まった時、娘の肌の変化に驚きました。
顔の肌は白くなり、唇は紅色、体中の湿疹も治っていました。
娘自身も綺麗になった事を実感した様で、「体の汚れが出たら、アトピーが良くなるから、ひょうたん水をいっぱい飲んでつける」と言っています。

また、「お薬は嫌い」と言って、飲まなくなりました。

幼い娘が、嘔吐するという事は、決して楽ではなかったはずです。
けれども、しっかりとひょうたん水を飲んで楽になる変化や、汚れを出す事で綺麗になると言う変化を見極めている娘に、頭が下がる思いです。

これからもひょうたん水を使い続け、娘と一緒に体の中の汚れを出し切ってアトピーを乗り越えたいと思いました。
ひょうたん水を紹介してくれた友人に心からありがとうと感謝でいっぱいです。


大好きなアイスを食べてもヘッチャラ!
アトピーの娘はアイスが大好きです!




Tag: アトピー 嘔吐