頭痛・生理痛

頭痛・生理痛

頭痛や生理痛は、痛みを感じるものの、病名があるわけでもないため、割と何ともしようがないと諦めている人が多いようですが、痛みをこらえる為に消耗するエネルギーは相当なものですし、脳梗塞を患う人の多くは偏頭痛に悩まされていたという調査結果があったり、生理痛と甘く考えていたら筋腫や内膜症が見つかるなど、侮ってはならない症状の一つです。

痛みとは体自身が体の異常を知らせてくれる信号のうちの一つです。

しっかりと体の信号を受取り、正しく見極める知識を持つことももちろん大切です(お勉強は大切です)し、正しく処置することで痛みやその原因を解消することもできます。

ここでは頭痛・生理痛を克服した方々の体験談をご紹介します。

※ なお、ここでは痛みによる分類をしましたが生理痛については 婦人科の悩み ともリンクしますので、こちらもあわせてご覧下さい。

 

体験談

「中学生からの偏頭痛が治った!」(30代 女性K・M)

私は、中学生の頃から偏頭痛を患っていました。 どこかに行くと必ず頭痛になり、次の日は起きられないほどでした。 ...

「偏頭痛とお別れしました。」(40代 女性S・Y)

出産してから、頭痛が始まりました。 月のものと重なったときは頭痛が特にひどかったので、セデス、ノーシンとかの痛...

「ひどい生理痛が、解消!」(30代 女性I・M)

私は、10代の頃から生理痛が激しくて、生理になる1週間前ぐらいから、お腹が痛みだし、吐き気がして、耐えられない...