嘔吐

嘔吐

嘔吐や下痢というのは「体の中にあってはならないものを出す」という体の防御反応のわかりやすい現象の一つですが、その辛さから「悪い」ととらえられがちです。
食中毒の際、下痢は絶対止めてはいけないと言われますが、それもやはり毒を体の中にとどめておいてはいけないという理由からです。
では、そうではないときの嘔吐や下痢はどうなのでしょうか。

辛いし汚いものであろうと、それを「体の中にとどめておく」より体にも心にも精神的にも良い効果をもたらしてくれるのではないでしょうか。
こちらではそんな体験を紹介しています。

体験談

「吐いて汚れを出してアトピーを改善!」(40代 女性B・T)

ひょうたん水を使い始めて、約2年経つ娘が、先日嘔吐を日に6回繰り返したのですが、1日で、回復する事が出来ました...